2750円 Bluetoothスピーカー、木製のポータブルデュアルBluetoothスピーカー、内蔵マイク付きレトロスピーカー、3.5 mmオーディオ接続、1500mAhバッテリー、10時間の再生時間 家電&カメラ ポータブルオーディオ ポータブルスピーカー・ドック taiwan-kyosho2021.com,/Malay1929952.html,Bluetoothスピーカー、木製のポータブルデュアルBluetoothスピーカー、内蔵マイク付きレトロスピーカー、3.5,2750円,家電&カメラ , ポータブルオーディオ , ポータブルスピーカー・ドック,mmオーディオ接続、1500mAhバッテリー、10時間の再生時間 Bluetoothスピーカー 木製のポータブルデュアルBluetoothスピーカー 毎日激安特売で 営業中です 内蔵マイク付きレトロスピーカー 3.5 mmオーディオ接続 1500mAhバッテリー 10時間の再生時間 taiwan-kyosho2021.com,/Malay1929952.html,Bluetoothスピーカー、木製のポータブルデュアルBluetoothスピーカー、内蔵マイク付きレトロスピーカー、3.5,2750円,家電&カメラ , ポータブルオーディオ , ポータブルスピーカー・ドック,mmオーディオ接続、1500mAhバッテリー、10時間の再生時間 2750円 Bluetoothスピーカー、木製のポータブルデュアルBluetoothスピーカー、内蔵マイク付きレトロスピーカー、3.5 mmオーディオ接続、1500mAhバッテリー、10時間の再生時間 家電&カメラ ポータブルオーディオ ポータブルスピーカー・ドック Bluetoothスピーカー 木製のポータブルデュアルBluetoothスピーカー 毎日激安特売で 営業中です 内蔵マイク付きレトロスピーカー 3.5 mmオーディオ接続 1500mAhバッテリー 10時間の再生時間

Bluetoothスピーカー 木製のポータブルデュアルBluetoothスピーカー 毎日激安特売で 営業中です 内蔵マイク付きレトロスピーカー 3.5 mmオーディオ接続 1500mAhバッテリー 10時間の再生時間 激安通販専門店

Bluetoothスピーカー、木製のポータブルデュアルBluetoothスピーカー、内蔵マイク付きレトロスピーカー、3.5 mmオーディオ接続、1500mAhバッテリー、10時間の再生時間

2750円

Bluetoothスピーカー、木製のポータブルデュアルBluetoothスピーカー、内蔵マイク付きレトロスピーカー、3.5 mmオーディオ接続、1500mAhバッテリー、10時間の再生時間

商品の説明

機能: 1。スピーカー上部のボタンを使用して、音、音量、トラックを制御する最も便利な方法を選択できます。
2。すべてのBluetooth対応デバイスと互換性があります。 33フィート離れたところからすぐにスマートフォンに接続します。また、最後に使用したデバイスに自動的に再接続します。
3。 Bluetooth以外のデバイス用の3.5mmオーディオポート。
4。大容量1500mAh充電式バッテリー。1回の充電で最大10時間のプレイが可能です。
5。スピーカーフォン用の内蔵マイク。メモリカードスロット。これにより、お気に入りの音楽を楽しむ機会が増えます。


仕様:

条件:100%ブランド新しい
アイテムの種類:Bluetoothスピーカー
材質:木製
色:写真のように
重量:約。 620g

出力電力:5W x 2

周波数応答範囲:90Hz〜20KHz

Signal to Noise比率:≥60dB

インピーダンス:4Ω

バッテリータイプ:ポリマーリチウムバッテリー

バッテリー容量:1500mAh

再生時間:6〜10時間

充電時間:2〜3時間

スケーラブルストレージ:32GB

伝送距離:10m

再生フォーマット:MP3


パッケージリスト: Bluetooth x 1スピーカー

1 x充電ケーブル

1 x手動

Bluetoothスピーカー、木製のポータブルデュアルBluetoothスピーカー、内蔵マイク付きレトロスピーカー、3.5 mmオーディオ接続、1500mAhバッテリー、10時間の再生時間

このサイトについて

優れたUXを提供して支持を得るには、リサーチが欠かせません。

ここでは、市場調査やユーザビリティ調査の手法・コツ、調査から得られた知見を紹介します。

このサイトについての詳細

定性的ユーザビリティ調査の数値が信用できない理由

ニールセン博士のAlertbox (10月26日)

地政学的HCI

黒須教授のユーザ工学講義 (10月19日)

リアルの世界とバーチャルの世界

黒須教授のユーザ工学講義 (10月5日)

国際的なユーザビリティテスト:必要な理由

ニールセン博士のAlertbox (9月30日)